ばっかり、空。

紅劔。

夕刻、絶景ポイントへ。
夕映えの剱岳。
(今回はオマケ付き。
お暇な方はMoreをクリックしてお付き合いくださいませ。)
d0200402_11321680.jpg

2012年11月25日撮影。



画面の中の剱岳の配置、なかなか難しいと思うんです。
剱岳のみを写したマスコミの写真やポスターでは、ほぼ例外なく頂上がセンターになる左右対照構図。
なので、前々回の投稿ではその例にならってみました。
富山県民は頂上センターの剱岳が、刷り込みの記憶となっているのではないでしょうか。

今回はおよそ2:1で剱岳のギザギザ感が強い方、富山市街から見て左側を多目に配置してみました。
このギザギザ、富山市中心部よりも北部へ行くほど険しく見え、上市町や滑川市では切り立った崖が垂直に見えます。
見る角度が変われば山の表情も違って見えるもの。
生まれ育った場所、住んでいる場所により、自分だけの立山や剱岳の姿があります。
同じ富士山でも山梨県民の皆さんと静岡県民の皆さん、それぞれ思い浮かべる富士山の形が違うという話に似ていますね。
個人の好みと言われればそれまでですが結構、奥が深そうです。
d0200402_11335100.jpg

岩瀬浜で撮影した剱岳。
[PR]

by 02toy20 | 2012-11-29 11:30 | 富山空港
<< 積もりました。 TAKE OFF (テイク・オフ). >>