ばっかり、空。

カテゴリ:旅の思い出( 17 )


Dランへの誘導路は、最高の舞台装置。

今回は初めて羽田空港で撮影してみた感想をまとめ、このシリーズを一応(ネタ切れのときは復活します)、完結したいと思います。

ターミナルからの撮影環境はとても良いです。
フードコーナーやトイレが近くにあり、快適に楽しく撮影できます。

しかし、羽田空港から一歩でも外に出て撮影するのならば、それなりに覚悟が必要です。
公共交通を利用する場合は時間に余裕を持った計画を立て、頻繁に移動するようであればレンタカーを利用するのが良さそうです。
これは浮島町公園へ行くときだけで話ではなく、有名撮影ポイントの京浜島(駐車場が少ないらしい)や城南島(バスの運行本数が少ないらしい)へ行く場合でも同じです。

撮影しているうちにトラフィックが多い故に感覚が麻痺してしまいました。
最初はどのヒコーキも珍しくて全部撮りたくなるのですが、そのうち見飽きてしまいました。
「今がダメでもすぐに次が来るさ」って感覚になってしまい、撮影に緊張感がなくなってしまうのです。
トラフィックが少ない富山空港で失敗するとかなり凹みますが、撮影に緊張感があるからこそイメージ通りに撮れたときの嬉しさにつながるのだと思います。

そして一番強く感じたのは「自然の風景が欲しい」ってことです。
富山は景色が良いところなんだな、と実感しました。
と2011年12月11日撮影。
d0200402_9393841.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-01-07 09:40 | 旅の思い出

トリプルセブン三兄弟。

タミ2の展望デッキは、エスカレーターを昇り詰めて5階に行くと南(右)北(左)方向に展開しています。
そこから見渡せるCランは離陸にも使用されるので、どちらの風向きでもデパーチャーシーンを撮影できます。
それを撮影できなかったのは心残りですが。
洒落たレストランもあり、夜は控え目な照明がまた良い雰囲気。
ルーク.H.オザワ先生が夜の羽田空港を、
「カップルだらけの中、一人怪しくカメラ機材を持ってウロウロするのは勇気がいる。」
と、書いておられましたが、よーく意味がわかりました。

荷物をできるだけ減らしたい旅行ではコンデジの方が有利なのは定説ですが、夜撮でも便利です。
絞り、S/S、ISO感度を個別に設定できる機種を用意すれば、あとはミニ三脚があればOK。
今回の旅行ではTDRでも2台のコンデジ(G11とGRD3)が活躍してくれました。
くっきり、ビビット、パンフォーカスが好まれるTDRでのスナップ、
大きく重いデジイチは羽田空港での撮影以外に出番はなく、ホテルでお留守番でした。
今年は各社から現行機種比で大きめの撮像素子を搭載したコンデジが出揃いそうですが、どんな製品が出てくるか今から楽しみです。
2011年12月11日(GRD3で)撮影。
d0200402_12415223.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-01-05 12:40 | 旅の思い出

お花ジャンボ。

新年を迎えたというのに、まだ去年の思い出話で引っ張ります。
あと少しだけお付き合いくださいませ。

浮島町公園から再び羽田空港へ帰ってきた頃にはどっぷりと陽はくれて、もう真っ暗。
土地勘が無いなりに公共交通を乗り継いでやっと到着。
帰路にどの位の時間と運賃がかかったでしょう?

・臨港バス 浮島バスターミナル~JR川崎駅前(各停)
乗車時間約30分 運賃¥200
・JR京浜東北線 川崎~浜松町(各停)
乗車時間約30分 運賃¥290
・東京モノレール 浜松町~羽田空港第2ターミナル(エアポート快速)
乗車時間約20分 運賃¥470

浮島町公園から羽田空港までは目と鼻の先。
タミ1で撮ったB787の背景に写ってます。
タクシーならば約10分、しかし公共交通を利用すると1時間半もかかりました。
たしかに運賃は¥960とタクシーの半額以下ですが、この所用時間の差は何なんでしょう?
臨港バスを途中下車し、徒歩移動して京浜急行線に乗り換える方法もあるそうです。
それでも1時間程度かかりますので、ワタクシはより確実に辿り着く自信がある方にしました。
ヒコーキに乗って移動すること自体が時間を買うようなもんですが、さすがは東京、時間を買える街でした。

前置きが長くなりましたが、TDRへ行くバスの発車時間まで30分、僅かな時間で撮影を。
苦労して到着したタミ2で待っていてくれたのはお花ジャンボ。
ポケモンシリーズ、他のヒコーキは複数回見ることができましたが、お花ジャンボに会えたのはこの時だけ。
飛んでいる姿も見たかったけど、これで全種類ゲットだぜ!
2011年12月11日撮影。
d0200402_1144069.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-01-03 11:45 | 旅の思い出

一年の終わりに。

当ブログをご覧の皆様、今年一年ありがとうございました。

今日は昼前からとても気持ち良い晴天になりました。
嫁がおせち料理を作る間、子守りを任せられ、
ついでに撮り納めをしてきました。
ちなみに今年最後の獲物はモヒカンでした。
その様子はまた、いつか。

浮島町公園での撮影報告も今回でおしまい。
JAL再生の象徴たる鶴丸を、今年最後の投稿とさせていただきます。
それでは皆様、良いお年を…。
2011年12月11日撮影。
d0200402_2111715.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-31 21:10 | 旅の思い出

ゆく年、くる年。

ゆくジャンボ、くるジャンボ。
RWY05へタキシング中の福岡行きのジャンボと、RWY34Rへアプローチする新千歳からのジャンボ。
いってらっしゃい、おかえりなさい。
2011年12月11日撮影。
d0200402_9331923.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-30 09:35 | 旅の思い出

背くらべ。

兄妹の背くらべに見えませんか?
この時、Dランは鳥の駆除のため一時クローズ。
で、待たされてるヒコーキ達。
Dランへのタキシーウェイは2本あるんですが、
738は手前側にいるんで、奥側にいるトリプルは実際にはもうちょっと大きいはず。
2011年12月11日撮影。
d0200402_102465.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-29 10:20 | 旅の思い出

ピースジェット。

よく降りましたね、そしてよく積もりました。
今日は雪が一段落し、昨日はほとんど来てくれなかったヒコーキも来ているようだったんで、
仕事帰りに久々に地元で撮影してきました。
まともにカメラを持つのは羽田空港での撮影以来。
おそらく今年の撮り納めになるでしょう。

今年の夏休みの目玉ヒコーキだったんで旬は過ぎてしまいましたが、
前回のピカチュウに続きポケモンつながりでピースジェットを。
こう言ってはなんですが、やっぱりジャンボは存在感というか威厳というか、
他のヒコーキとは別格のものがありますね。
前回の似たアングルと比べてみるとよくわかります。
いつまでも飛び続けてほしい…。
2011年12月11日撮影。
d0200402_162024.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-27 16:20 | 旅の思い出

ピカチュウジャンボ。

すっかり都会な写真のブログになってます。
田舎のオヤジのがやってるとは思えません。
最近、地元のことは忘れてしまったかのように、全く撮影に行ってません。
念願叶って羽田空港で撮影でき、燃え尽きちゃったみたいです。
それに、雪がたくさん積もって寒いんだもん。

この日二度目(午前中タミ1で見た)のピカチュウジャンボ。
東京から帰る日もチラッと見かけたんで、3日間の滞在中いちばん多く出会ったヒコーキでした。
2011年12月11日撮影。
d0200402_2244148.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-25 22:44 | 旅の思い出

摩天楼。

ただの転がりなんだけど、結構気に入ってる写真。
アメリカ西海岸の空港っぽく…、ないか。
12月の低い位置からの太陽光線を受けたビル群と、ダイナスティーのお色がなかなか良い感じだと思ってます。

今日の地元紙朝刊のトップ記事で大きな発表がありました。
中華航空 富山~台北間 週2便定期路線決定!
4月16日から毎週月曜と金曜の運行となり、さらに7月からは週3便(曜日未定)となります。
到着時刻は正午頃、出発時刻は13:00頃で調整しているそうです。
機材は未定とのことですが、おそらく738でしょう。
富山でダイナスティー撮影のチャンスがぐっと増えますね。
楽しみです!
2011年12月11日撮影。
d0200402_16273094.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-23 16:30 | 旅の思い出

並行滑走路の妙技。

パラレル・アプローチがあれば当然、こーゆーこともある訳で...。
RWY34Lアプローチの赤組さんトリプルと、RWY34Rデパーチャーの青組さんジャンボ。

近未来的なデザインの管制塔、カッコイイですね。
高さが100m以上あって、世界第三位なんだとか。
奥の建物は旧管制塔で、現在はレーダー室としてのみ機能しているそうです。
2011年12月11日撮影。
d0200402_11295619.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-12-22 11:30 | 旅の思い出