ばっかり、空。

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


B737-800。

たまぁーに羽田便にA320が入ることがあるんですが、
なんというか、大きな声では言えませんがハズレ…、な気分に。
B767と比べると、ね。

羽田便の運用に珍しくB737-800が入ってました。
3/31までの期間限定。
セールスの世界ではA320ファミリーのライバルとされるB737ファミリーですが、
ロリータな顔立ちでボイン…ではなく、
スマートな顔立ちのボーイング737ファミリーの方が好きです。
B737-800の最大の魅力は、なんといってもブレンデッド・ウイングレット。
これがあると新世代の737らしく、いかにも新しい機体って感じですね。
富山にB737が飛んでくる機会、増えないかなぁー。
d0200402_20565963.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-30 20:25 | 富山空港

ある晴れた日、其の四。

連載最終回です。

夕焼けは微妙かなー、って思ってたんだけど、空は意外と良い表情に。
でも、それはこの瞬間だけだった。
上昇旋回しているうちに、もう雲の形が崩れてしまい、
三分後には色もなくなっちゃった。

最後まで立ち位置を決めることができず、
中途半端な写真に。
ダメダメな写真だったけど、空がキレイに写っていたから、どうしてもボツにしたくなかった。
結果的に16:9でトリミングしてなんとか整いました。
d0200402_8173039.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-29 08:16 | 富山空港

ある晴れた日、其の参。

同じ日の撮影シリーズ連載、三回目。
今回はちょっとだけヒコーキ大きめ。

距離的にはそんなに遠くないのに、秋から冬の間の数日しか姿を見せない立山連峰。
しかも、クッキリ見える日なんて、一年のうちに10日あるかないか。
せっかく見えるんだから、一緒に撮っとかないと勿体ないでしょ。
で、河川敷空港を意識して、立山連峰から神通川までをおさめる画角で撮影。
タッチダウン直前は以前撮ったので、今回はもう少し高度が高いポイントを探してロケハン。

風景のアクセントがヒコーキなのか?
ヒコーキを引き立たせる為の風景なのか?
賛否両論あるだろーし、好みの問題と言われればそれまで、か。
まだまだ上手く撮れないけど、
仮にヒコーキが写ってなくても、
風景写真として成り立つものを目指してるつもり…。
d0200402_8493655.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-27 08:48 | 富山空港

ある晴れた日、其の弐。

連載第二回目。
張り切ってまいりましょう!

立山ウォッチの超定番ポイントでの撮影を終え空港周辺へ。
同僚のニコン党員氏と合流。
ANA888便の上がりを狙うものの、
早過ぎるリフトアップで狙った写真は撮れず…。
撮れたのは空だけでした。
d0200402_18412038.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-25 14:30 | 富山空港

ある晴れた日、其の壱。

立山がキレイに見えた日には、
高い確率で地元某新聞社がここで立山連峰を撮影し、
翌日の新聞紙面を飾る超定番な立山ウォッチポイント。
この日も人生の先輩方(風景写真なんで年齢層高め)がたくさん来ておられ、
ケータイからEOS-1系(やはり他人のカメラは気になります)まで、
皆さんそれぞれ撮影を楽しんでいました。

ヒコーキを絡めるには飛行高度が高く(800ft前後)、やや面白味に欠けるかも。
弥陀ヶ原の辺りに雲がかかっていますが、
雄大な立山連峰は見飽きることがありませんね。
d0200402_2081616.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-23 20:05 | 富山空港

春の小川。

「♫サラサラ行くよ♪」なんてもんじゃありません。
ドォドォーと流れてました。
かつてはカドミウム汚染、イタイイタイ病などの負の歴史もある、
富山の七大河川のひとつ、神通川。
でも、富山の美味い食べものも育てるのも、
四季折々の風景が楽しめるのも、
この豊かな水量があってこそ、なんですね。
d0200402_1043380.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-21 10:05 | 富山空港

嗚呼、トリプルセブン。

報道発表によると、年間90万人が利用する羽田⇔富山便。
現在のダイヤでは片道6便×2の一日12便なので、一便あたり平均205人が利用している計算になります。
来年度のANAのダイヤが公開されていますが、富山空港発着の羽田便は時間が若干変更になるものの、
現行と同じ便数&同じ機材のB767-300。
約250人乗りですから、キャパシティー的にはちょうどなんでしょうね。
石井富山県知事はANAに対して、朝夕の利用者が多い便だけでも機材を大型化(B777-200)
するよう申し入れていましたが、残念ながら実現しませんでした。
一昨年まではフツーに来てたのにね。

画像は昨年の10月、富山県で行われた「スポレクとやま」が閉会した日の夕方にやってきたB777-200。
醜いゴーストのせいで写真的には残念な結果ですが、
今や珍しい富山空港でのトリプルセブンの姿。
あの日あの時間、富山空港にいなければ撮れなかったことに意味ありかと。
ラインナップしてから1分近くもRWY上でホールドしてくれたこともラッキーでした。
d0200402_1081100.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-18 10:08 | 富山空港

北国の春。

♪白樺♬
(じゃないけど、ポプラかな?)
♫青空♪
(そうだね、気持ちイイね。)
♩南風♫
(RWY 20 デパーチャーだもんね。)

東日本大震災の被災者の皆様の心に、
早く春が訪れることを願っています。
ワタクシにできることは節電くらいしかありませんが、
微力ながら応援しています。

さて、どうってコトない写真ですが、
これを撮影した前の週は、同じポイントでアシアナで狙ってました。
が、引っ張るしデパーチャーアングルは浅いしで、
機体が完全に木に隠れてしまい撃沈。
意外と難易度は高かった…。
d0200402_1473349.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-15 14:00 | 富山空港

THE GREAT ESCAPE?

被写体の手前にある木や建造物を額縁に見立てる撮影手法。
風景写真では定番テクニックですが、コレはやや無理な感じ?
ヒコーキが滑走路灯を飛び越えて、脱走するとこみたいになっちゃった。
個人的には気に入ってるんですが。
どうせならマックイーンを気どって、有刺鉄線も入れてみればよかったかも。
d0200402_14423366.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-10 14:40 | 富山空港

過密空港だった。

モタモタさんが上がった後、すぐに下りてきた羽田からの第一便。
この機がスポット・インしたら、
今度は空港の東側でホールドさせられてた県警ヘリが下りてきた。
過密空港さながらの、一日の始まり。
d0200402_14512342.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-03-08 14:50 | 富山空港