ばっかり、空。

<   2011年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


貴重な夏空。

自宅周辺はバチャバチャと雨音がするくらいの激しい雨。
豪快な飛沫を期待して空港へ向かうと、途中からピーカン。
ワタクシ、いつからこんなに晴れ男になったんでしょう?

いつもご覧いただき、温かいコメントを下さる飛行機雲様。
「夏空はどこへ…?」とのことでしたが、富山空港西側の一部にありました。
ちなみに、東側はベタベタな灰色の雲。
そしてこの後、空港周辺でも大粒の雨が…。
(このシリーズは5回くらい続きます、多分。)
d0200402_21542495.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-31 21:55 | 富山空港

太公望。

天候が良かったのはドリーム号のお帰りまで。
ANA885が到着する頃には怪しい雲が広がり、遠くの方からはゴロゴロと雷鳴が聞こえる。

堤防道路を移動していたら、ここでもこの時期の富山空港らしい景色が。
サークリングアプローチで下りてくるANA885の撮影場所は、ココに決定。
d0200402_8443053.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-29 08:45 | 富山空港

釣り人とドリーム号。

上海とエアドゥーの上がりを狙う為に左岸に移動してみたら、
鮎釣りのおっちゃん達がいっぱい。
撮っておきたかった、富山らしい一枚。
なんだか、ドリーム号が釣られたようにも見えなくもないが…。
d0200402_14271466.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-28 14:30 | 富山空港

上海はウイングレット付き。

最近はウイングレット無しB737しか見かけなかった上海。
久々にウイングレット付きを見ました。
同じB737でも、コレが無いとカッコ良さ50%OFF。
新しさアピール度も、夏物クリアランスセール。
やっぱコレでなきゃ、ネクストジェネレーション・シリーズのB737は。
d0200402_21405559.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-26 21:40 | 富山空港

富山空港は火曜日がお得。

チャイナエアがやって来た日から10日余り、久しぶりに空港へ出動することができました。
ケータイの機種変更やら町内の納涼祭やらでバタバタしておりました。
今日は比較的早い時間に終わる仕事だった上に、アシアナと上海が飛んで来る火曜日。
ガッツリ4時間半、空港周辺に滞在してきました。

自宅で現像してみたところ、いつもと似た構図(そろそろネタ切れか?)だったり、
空の表情がイマイチな写真が多かったので、
数回に渡りボチボチのだけをご覧ください。
d0200402_17145483.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-26 17:15 | 富山空港

アシアナのA320。

個人的な好みなんだけど、エアバス機のモッサリ感が好きじゃない。
正直なところあの巨人、A380もナウシカのオウムみたいに見える。
とてもじゃないけど、空を飛ぶモノには見えない。
だから、富山にはエアバス機しか飛ばしてくれないアシアナには、あまりレンズを向けることはなかった。

今回、珍しくアシアナを撮ってみようと思ったのは、やっぱりこの青空に誘われたから。
あらら、なんだかANAのA320と違って精悍に見えるのは、この美しい塗色のせい?
同じヒコーキには見えないね。
この娘のノーズのモッサリ感は、角度によっては化けるのかも?
そうか、君はブサイクなんかじゃない。
カワイく見せるのが難しいヒコーキだったんだね。
d0200402_13491339.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-23 13:50 | 富山空港

中州へGO!

北風がやや強かったんでサークリング・アプローチを期待。
管制官はRWY02アプローチを指示、
素直に来てくれそうな雰囲気。
テールウインドが規定値ギリギリでも、
頑固なパイロットさんはストレートでいらっしゃるんで…。

この日は水量が減ったお陰で、神通川の中州まで行くことができました。
空気が霞んでてヒネリは撃沈。
ところで、現代の基準で新たに河川敷空港を建設するとしたら、国土交通省は認可するんだろうか?
d0200402_16512154.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-21 16:50 | 富山空港

修理完了、復活。

MFリングの動きが滑らかでなく、AF駆動すると小さな振動を感じていたワタクシの28-70 2.8L。
修理に出そうにも、メーカーサービスが終了しちゃってます。
そこで、間もなく創業50年になる富山市内の某老舗カメラ屋さんに相談してみました。
同店での作業ではないものの、「この程度ならすぐに直りますよ」と頼もしいお返事。
こちらのお店、オールドカメラの品揃えの方が豊富で、中古商品はほとんどがオーバーホール済み。
それでも大手チェーン店との価格差はなく、とても良心的。
待つこと2週間、フォーカスユニットが交換されて帰ってきました。
で、チャイナエアラインがやってきたこの日は、復活のシェイクダウン。
ワタクシにとってこの焦点域は非常に重要なんで、手元に無いと寂しかったですぅ…。
d0200402_232586.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-18 23:00 | 富山空港

アジア各地への就航なるか?

前回の写真は完全に護りに徹しておりまして、全く面白くなかったですね。
なんせ、昨秋撮り逃したってのがデカくて。
真横な写真も撮りましたが、以前投稿したANAの「がんばろうシリーズ」と同じ画角ですので、
そこからチャイナエアライン・バージョンを想像してみてください。
多分、貴方の想像の通りです。

では、本題にいきましょう。

富山からアジア各地へ。
北陸新幹線開業後、新幹線からの乗り継ぎ客を狙い、
富山発の利便性をPRし集客をはかり、日本海側からアジア各地への拠点としたい県。
数年後、空の便はどんなダイヤになり、どんなヒコーキが飛んでくるんだろう。
新たな被写体の飛来に期待しつつ、チャイナエアラインを見送る。
d0200402_8104521.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-16 08:10 | 富山空港

ダイナスティ、参上。

チャイナエアラインを撮るために、仕事をサボって(ちゃんと正規の取り扱いで休んでます)空港へ。
今日は見事なまでの定刻到着。
昨秋のチャイニーズタイムとは大違い。
いつもウイングレット付きのカッコいい738で来てくれるチャイナエアライン。
塗色も美しい!
d0200402_14233997.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-07-15 14:24 | 富山空港