ばっかり、空。

<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


B6のヒネリ。

某ポイントからサークリング・アプローチを撮りたかったけど、空港近辺からそのポイントを見ると霞んでた。
もう少し空気の状態が良くなるまでお預けだな。
というわけでヒネリ狙いに変更。
実はADOで撃沈を喰らって、もう少し西側がベストだろうと車を走らせるていると、なんだかヒコーキ・ファンの感性にビビビっとくる交差点が。
で、標識をチェックしたら県道7号。
あぁ、コレか。
いつも暖かいコメントをくださる飛行機雲様が、以前よくヒネリを撮っていたという県道7号。
結構、通行量があるんで裏道に停めて待つこと数分。
いやー、イイですね、ココ。
B6なら迫力あるし。
さすがベテラン、美味しいポイントをよく知ってらっしゃます。

(フルサイズ機+社外エクステンダーでは、周辺光量低下が酷い。
仮にトリミング前提でもコレは萎える。
この周辺光量低下、APS-C機ではほぼ発生しなかったんだが。
やはり、高価なボディ(デカいセンサー)には高価なレンズ(デカい口径)が必要ということか。
しかも空気の状態がかなりヘイジーで、画像処理の方でもかなり手を加えなければならなかった。
でも、ここまで見れるようになったのは、フルサイズ機の性能に助けられたのかもしれない。
いろいろ考えさせられる、そして参考になる一枚だった。)
d0200402_8483599.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-31 08:50 | 富山空港

やっぱり撮っちゃう。

季節柄、稲穂を見つけるとチェックしてしまいます。
ここも稲刈りが近そうですね。
というわけで倒れる前に、刈り取られる前に撮っときましょう。
(B3、ちいせェ~。)
d0200402_16131923.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-29 16:10 | 富山空港

ON TOP.

なんだか最近ずっと、自分の撮っている写真について疑問を抱いていました。
ヒコーキのある風景のつもりなんですよ、一応。
画角が広くなりますよね。
で、主題が解らないモノが多いな、と。
まだ考え中ですが頭の中を整理した結果、何かを乗り越えたような気がします。

ワタクシが幼い頃、富山はYSの時代でした。
空港の近くを通ったときに見たその姿を覚えています。
でも、実際に間近でヒコーキを見たのは、社会人になってから車で訪れたRWY20エンドでした。
当時はそんな名称だとも知りませんでしたが。
いやー、ビックリでした。
ジェット旅客機が頭上をかすめるんだから。
小松のRWY24エンドで初めてイーグルを見た時は、その感激を軽く超えちゃいましたけど。

飛んでいるヒコーキを初めて間近で見たときの感動を写真に写し込めたら…、って思います。
自分の記憶の中のヒコーキの姿。
それがワタクシが求める、究極のヒコーキ写真(あくまでも情景であることが重要)なんじゃないだろーか…。
d0200402_8395926.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-26 08:40 | 富山空港

実りの秋、到来。

スッキリしない空が続きますね。
気温が低いのは有難いんですが、この空じゃヒコーキを追いかけるにはキツいですね。

実りの秋ですね。
呉羽の梨、幸水がそろそろ出る頃です。
みずみずしくて甘くて、これを食べると秋が来たなー、って感じます。

先日、ニコン党員氏から稲の効果的な撮り方のヒントを教えてもらったんですが、
稲穂が大きくなってきて効果はあまりなさそうです。

風が吹いても、雨が降っても、宇宙人がミステリーサークルを造っても稲が倒れやすい時期、
倒れてしまわないうちに一枚撮っときましょう。
d0200402_2141281.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-24 11:50 | 富山空港

富山の顔には、ならないでね。

空はパッとしない。
ビミョーな北風。
ストレートか、サークリングか?
直前ランチェンは最悪だし。
ANA885を待っている間、ずっと撮影ポイントで悩んでた。
で、流してみようかと。
これならどっちでもOKだしね。
同僚のニコン党員氏みたいに流し撮りに拘るのは…、だけど練習くらいはしないとね。
何度も撃沈喰らってんのに、並じゃないスローシャッターに挑戦するニコン党員氏。
精神力が強いというか、神経が図太いというか…。
何れにしろ、ワタクシには真似できません。

で、やって来ましたANA885。
機影が見えた瞬間、嫌な予感…。
そして的中、A320だった…。
あっちゃー、ノーチェックだった…。
練習だし、まっいいか…。

「私のエンジンカウルね、リバースのときにスライドするんじゃなくて、お花みたいにパカッて開くの。
ねぇ見て~っ、可愛いでしょ?」
と言ったかどうかは知らないが、ANAのA320の特徴ではある。

せっかくだからボチボチ当たってるのを一枚。
来るのはB6だと思って5018を付けてたもんだから爆トリミングだけど、
トリミっても当たってるようならOKだよね、きっと。

えっ、上がりですか、ANA888の?
この後勿論、速攻で撤収しました。
d0200402_9404380.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-23 09:35 | 富山空港

北の地へ。

午前中は高い雲あり低い雲あり、その隙間から覗く青い空っていう景色をどう切り取ろうか、と仕事中に妄想。
午後近くになるとだんだん雲が広がってきちゃいました。残念。

新千歳便の利用客が落ち込んだ原因を機材の小型化によるもの、と納得いかない報道をされたADO。
毎日満員ならそーゆー話にもなるでしょうけど、60%前後の搭乗率でそう言われても…。
たしかに機材が大きかった時と搭乗率はあまり変わってないけど、トリプル持ってきたら乗るの?って思う。
さすがに盆休み中は連日満員御礼でしたが。

小さなB737-500が地球を蹴って北の地へ。
みんな頑張ってるじゃないですか。
d0200402_1525420.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-22 15:00 | 富山空港

富山の顔。

空港から少し離れた場所から撮ると、B737やA320じゃ小さく感じるときがある。
新聞の空席状況に目をやると、B737やA320じゃ早々に満席になるときがある。
羽田便は一日6往復、乗継割引はほぼ全国を網羅。
地方路線ながら、ANA的にはかなり力を入れている路線なんだとか。
いろんな機体を見ることが出来ないのは残念だけど、被写体としても座席キャパシティーとしても、
富山の空にはB767-300がいちばん似合っているような気がする。
d0200402_8423069.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2011-08-20 08:45 | 富山空港

一句、み度。

おぉ! これは‼  雲が輝く  レインボー
d0200402_199112.jpg


解説:雨上がりの空、太陽の光が雲を虹色に染め上げていました。
この空とヒコーキを絡めたい。
都会の空港ならば一つや二つのトラフィックがあったでしょうが、でもここは地方空港。
今、飛んでくれたら…。
そんな気持ちが伝わったのか、ANA890がTAKE OFF!
撮影者の嬉々とした気持ちが伝わる一句ですね。
[PR]

by 02toy20 | 2011-08-19 19:10 | 富山空港

一句、ふた度。

おぉ! これは‼  太陽にいちばん  近いヒコーキ(字余り)
d0200402_19473374.jpg


解説:離陸上昇中の機の進行方向には西に傾いた太陽。
もしかしたら太陽とヒコーキが重なるんじゃないか?
都会の空港ならば一つや二つのトラフィックがあったでしょうが、でもここは地方空港。
このワン・チャンスに賭けてみるも、太陽とニアミスで終了。
撮影者の昂ぶる気持ちが伝わる一句ですね。
[PR]

by 02toy20 | 2011-08-18 19:45 | 富山空港

一句。

おぉ! これは‼  何故に今無い  トラフィック
d0200402_12465887.jpg

解説:積乱雲がモクモクと湧き立つ中、
雲の隙間から光芒が差し込んで、とても美しい空に出会いました。
都会の空港ならば一つや二つのトラフィックがあったでしょうが、でもここは地方空港。
この風景とヒコーキを絡めたい、でもヒコーキは飛んでこない。
撮影者の悶々とした気持ちが伝わる一句ですね。
[PR]

by 02toy20 | 2011-08-17 12:45 | 富山空港