ばっかり、空。

<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


今日のトリプルセブン。

4日連続飛来のトリプルセブン、今日は3日目。
昨日は仕事中にアプローチシーンを目撃。
今のところトリトンしか来ていない。
今日あたりそろそろ来るんじゃないか、スタ☆アラ。
やって来たのは…、やっぱりトリトン。
JA713A、レジナンバーがあとひとつ若ければ…、残念。
ここ最近にしては空の青さが戻ってきたものの、まだ抜けがイマイチなんで遊んでみた。
2012年5月31日撮影。
d0200402_1474845.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-31 14:10 | 富山空港

ニセアカシア、満開。

今年もRWY20エンドのニセアカシアが満開になったが、今年の花は少し寂しい。
昨夏、この辺りのニセアカシアの木が伐採されたからだ。
余計な事とは思いつつ作業していた方にきいてみたところ、パイロットさんから航空燈火が見えにくいとの指摘があったそうだ。
安全のためならば当然の措置だが、ヒコーキと草木との絡みが好きなワタクシはちょっぴり残念。

春のチャーター便ラッシュは今日でおしまい。
代わりに今日から4日間、NH883-886でトリプルセブンがやって来る。
ってコトは今日に限ってならば、1日に2度もトリプルセブンがやって来る。
どうした富山空港、なんだか熱いぜ!
2012年5月29日撮影。
d0200402_14523553.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-29 14:50 | 富山空港

さよなら、モヒカン。

立山連峰はイマイチだったんで寄ってみた。
何度も撮ってるポイントからお見送り。
さよならモヒカン、また会う日まで。
2012年5月19日撮影。
d0200402_1822320.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-27 18:18 | 富山空港

お久しぶり、モヒカン。

モヒカンを見たのは、もう一ヶ月以上前。
仕事中に見たアプローチシーンだった。
全てを放ったらかして、カメラを取りに帰りたくなる気持ちを必死にこらえ…。
モヒカンを撮ったのは、去年の大晦日以来。
その日もNH887だった。
あ~ぁ、また此奴のせいでお家に帰るのが遅くなってしまったわ。
立山山頂をバックにアプローチ。
2012年5月19日撮影。
d0200402_1952541.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-25 19:45 | 富山空港

なんちゃってお花畑大作戦。

北風が立山連峰に雲を運んできてしまい、そのまんま撮ったんじゃ全然面白くない。
で、なんちゃってお花畑大作戦開始。
2012年5月19日撮影。
d0200402_15304368.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-23 15:30 | 富山空港

復興航空、A321の背中。

今年はサークリング・アプローチの当たり年かな?
乾燥した適度な暑さに、北風が心地よい日だった。
今月いっぱいで春のチャーター便ラッシュもおしまい。
富山へのチャーター便数ナンバーワン、復興航空A321のスレンダーな背中。
2012年5月19日撮影。
d0200402_1415619.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-22 14:14 | 富山空港

ナイトはバーナーオン。

午後も大した撮りどころはなく、時間だけは過ぎていった。
晩酌の心配をしなければならない頃、303SQのお兄さん達が夜の訓練に出掛けて行った。
ハイレートクライム、バーナーオンでのヒネリ。
空気を切り裂き、腹の底まで響く爆音。
303SQは元気がイイね!
カッコ良かったー。

この日の小松の様子はこれにて終了。
ご覧いただき、ありがとうございました。
2012年4月10日撮影。
d0200402_8343887.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-21 08:35 | 小松空港

JALも撮りたい。

小松に行くと、とにかくイーグル。
そして、JAL。
富山じゃ青いヒコーキしか見れないから。
この日は鶴丸とONE WORLDカラーを見ることが出来た。
どちらも昨年末の羽田空港での撮影以来の再会。
2012年4月10日撮影。
d0200402_9341915.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-20 09:35 | 小松空港

テレプラスを付けて、イーグルを撮る。

青空じゃないのが残念だけと、イーグルの下りで背中を撮ることができた。
目標だったんで嬉しかった。
コレを撮るにも長い焦点距離が必要。
この日は旧いケンコーテレプラス 1.5×を使用しての撮影が多かった。
7DはF8相当の暗い開放値となるレンズではAF動作を保証していないが、100%ではないものの合焦率は高かった。
画質は何も付けないときよりは落ちるけど、ガッカリする程でもない。
お手軽低廉に焦点距離を稼ぎたいときには有用なアイテムだ。

また、撮影時は陽が傾いてきて少し暗くなってきたんで一脚も併用。
ヒコーキ撮影での出番は少ない一脚だが、軌道が比較的一定な場合は有効な手段だ。
その効果は確実にあった。
2012年4月10日撮影。
d0200402_19352631.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-19 19:35 | 小松空港

CRJ-700 Next Gen.

今回から小松シリーズを復活します。
この日の午後の部も、どうぞお付き合いくださいませ。

CRJを撮ったのは初めてかも。
なんせRWYエンドからじゃ小さくて迫力に欠ける。
しかし、こうして見るとなかなか精悍なヒコーキだこと。
クルマ馬鹿だった頃、ドラッグレースを見に行った富士スピードウェイ。
そこで見たドラッグマシンの細く長いシルエット、高くそびえ立つウイング、フロントドロップしたプロポーションが、CRJの姿と重なって見えた。
ドラッグマシンのスタートダッシュを見て、「コイツ、羽根を付けたら飛ぶぞ」って思ったが、CRJはホントに成田まで飛んで行ってしまった。
2012年4月10日撮影。
d0200402_96525.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-05-18 09:09 | 小松空港