ばっかり、空。

<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


くどいようですが。

トリプルセブン強化月間の6月、
突然のシップチェンジも含め、ワタクシが確認できただけで飛来実績は13回。
古いのはJA8968から最新のJA742Aまで。
でも、今月は何といってもコレだった。
コレで始まり、コレで終わった感じ。
来県記念にターミナルと。

7月も来てくれるんだけどねトリプルセブン、
見事に毎回仕事だ…。
一回くらいズル休み、しよっかなー。
2012年6月5日撮影。
d0200402_20474352.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-30 20:50 | 富山空港

また会おう!

過去に富山空港への飛来実績はあるものの、ワタクシはまだ一度も…、だった。
地元で会えることをずっと願っていたJA712A(711でもいいけど)。
トリプルセブン自体が珍しい田舎の地方空港で、ひと月に3回も会えるなんて。
また会おう、スタ☆アラ・セブン!
2012年6月28日撮影。
d0200402_15453943.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-29 15:45 | 富山空港

今日のスタ☆アラ・セブン。

今日もNH883でJA712A、スタ☆アラ・セブンが来てくれた。
好天だったんで今回はカラーで。
サークリング・アプローチだったものの、それほどインパクトは無く、
撮れた画像はシャープさに欠けイマイチ。
もっとシャープに写る、並じゃない長さの玉が欲しい・・・。
なので、NH886のご出発を。
2012年6月28日撮影。
d0200402_1332662.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-28 13:12 | 富山空港

シェイクダウン。

ボチボチの天候だったんで、先日配備したEF40 F2.8 STMのシェイクダウンに行ってきました。

出掛けてはみたものの探しても見つからないですねぇ、この季節らしいモノ。
でもですねぇ、無ければ作っちゃえばイイんですよ、シチュエーションを。
で、なんちゃってお花畑作戦。
ホントは5D2で撮りたかったけど、画面にムダが多くなるんで7Dで。
純正フードを組み合わせて、あえて開放で撮ってみました。
ヒコーキとは直線距離で4〜500mは離れているだろーけど、キチッと解像してます。
APS-C機でも若干の周辺光量落ちがありますね。
やはりこのレンズの味ですよ、これは。
撮影に協力してくれたお花は、来年この辺で咲いていたら嬉しいなーってポイントに引っ越してもらいました。
2012年6月26日撮影。
d0200402_20373252.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-26 20:40 | 富山空港

ヒコーキ、何処だ?

コントレールの写真がアリなら、こーゆーのもアリだよね?
2012年6月20日撮影。
d0200402_8552295.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-25 08:55 | 富山空港

夕焼け予測。

夕焼けの予測は不可能、よく聞く話です。
でもこの日は絶対に魅力的な夕焼けが期待できるという全く根拠の無い、
しかし妙に自信に満ちた確信を持っていました。
前回投稿のNH890を撮影したあと某湯屋でひとっ風呂浴び、帰り道に再び空港へ。
ってか、こっちのNH889がメイン?

うぅ~む、なかなかの焼け具合ではないか。
去年は夏至前後の天候に恵まれず悔しい思いをしたけど、今年は良いタイミングで撮影できました。
2012年6月20日撮影。
d0200402_916526.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-23 09:15 | 富山空港

台風一過。

予想進路を大きく外れた台風4号。
富山県内はあまり雨も降らず、風はそよ風程度。
立山連峰のお陰で平和です。
とはいうものの、台風が過ぎてからの吹き返しの風がかなり強くなり、
画像の時点では西からの風が10kn以上、MAXでは20kn。
天候が回復に向かうときの空は魅力的です。
2012年6月20日撮影。

追記:ヨンニッパ、配備しました。
とはいうものの、ウチのは本日発売のEF40 F2.8 STM。
新品レンズなんて贅沢なモノ、50Dと共に購入したEF18-200(ヤフオクで売却済み)以来。
このSTM、いかにもモーター的な音と共に合焦します。
例えるならば、コンデジの電源をONにしてレンズが出てくるときの音。
ウチのG11の音とそっくり。
AFは速く正確ですが、大ボケ状態からの合焦はUSMの方が速いかな。
AFは5018とは比べものにならないくらいに良いです。
前玉は回転しませんが、近接撮影ではニューっと1cmくらい伸びます。
某サイトで周辺光量落ちが指摘されていましたが味わいですよ、これは。
シェイクダウンは来週になりますが、なかなか現代的な写りで良い結果が期待できそうです。
ちなみにレンズ、フード共にマレーシア製でした。
d0200402_1438954.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-22 14:10 | 富山空港

義祖父のタクマー。

義祖母が亡くなったあと義母が部屋を掃除していたら、義祖父が使っていたモノがいくつか出てきた。
そのひとつがSUPER-TAKUMAR 1:3.5/35mm。
親戚を見回してもカメラ好きはワタクシしかおらず、我が家のレンズラインナップに加わった。
M42→EOSのマウントアダプターは所有していたが、ズーム玉でもないのに開放値が3.5と暗く、外観は極めて美品ながらも内部にはカビ・クモリがあり、全く使う気にならず長らく使わず仕舞いだった。

その後オールドレンズに興味が湧き、値段的に無理のないタクマーのことをいろいろ調べてみると、意外にもこの暗い単玉の記述が多いことに驚いた。
そしてこのレンズの正しい使い方を初めて知った。
単玉なのにボケを楽しむのではなく、絞り込んで使うんだって。
何台使ったかわからないかつての愛機、「写ルンです」のノリで撮るんだそうだ。
ほほーぅ、こりゃ楽しそう。
ならばキチンとメンテナンスしましょ。

今年で創業50年、富山の老舗カメラ店ジュピターカメラでレンズの掃除を依頼。
残念ながら除去しきれなかったカビの跡が残っているが、クモリはバッチリなくなってる。
フルサイズ機で使用すると、無限遠で後玉の周囲とミラーが干渉してしまうのは残念。
被写界深度計によればF8まで絞って5mに合わせると、2.5m〜無限遠までピントが合うようだ。
でもスナップならともかく、やっぱり遠景は甘い。
それに、うっかりミスでミラーを壊してはシャレにならん。
APS-C機で使うしかないかな。

義祖父はワタクシが結婚する前に亡くなった。
義姉夫婦の子も産まれる前だった。
義祖父が会うことのできなかったひ孫達を、いつかこのレンズで撮ってみたいと思っている。
d0200402_2045297.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-20 20:45 | 撮影機材

誰か、「がんばれよ、お前も。」と言ってくれ。

チョーシ良かったのは仕事中まで。
空港へ直行したものの、何をやっても上手くいかず。
大体、原因は解ってるのよ。

風が安定せず立ち位置を決めることができない。
よって、イメージが固まらない。
護りに入った結果、中途半端な絵になる。

まさにダメダメなスパイラル。
風のせいにしても仕方がないよね。
そして飛んで行ったのは「心をひとつに、がんばろうニッポン」。
ヒコーキに慰めてもらいましょ。
2012年6月18日撮影。
d0200402_16424128.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-18 16:40 | 富山空港

JA705A、ご出発。

見事なサークリングアプローチを見せてくれた、JA705Aとパイロットさん。
名残惜しゅうございますが、ご出発の時間に。

実はこの辺りでトリプルセブンの上がりを狙うものの、撃沈ショットを連発。
そこで、ワタクシ的理想なポイントから100mほど離れたところから撮影。
そこに咲いていたのは今まで全く気付かなかったウツギの花(多分そうだと思う)。
林を抜けて舞い上がったトリプルセブン。
今回はなんとか撮らせてもらえた。
2012年6月15日撮影。
d0200402_15443198.jpg

[PR]

by 02toy20 | 2012-06-17 15:45 | 富山空港